ドライヤーで乾かすのはNGって本当?

ドライヤーで乾かすのはNGって本当?

 

抜け毛 ドライヤー

 

ドライヤーは髪の毛にたくさんダメージを与えているといわれています。
熱風を髪の毛に当て続けると、髪の毛はどんどん弱まっていくでしょう。

 

しかし、ドライヤーをかけると薄毛が進行する、と言う訳ではありません。
正しく使わなければ薄毛を進行させるというだけです。

 

髪の毛は、濡れたままの状態でもよくないのです。
濡れた状態で眠ると、髪の毛は摩擦され傷みやすくなり、抜けやすい状態になってしまうでしょう。

 

また、頭皮が濡れていると雑菌が入りやすい状態になり頭皮環境を悪化させてしまう可能性もあります。

 

頭皮の為にも、ドライヤーを正しく使うようにしましょう。

 

正しく使うために大切なことは、時間を短くすること、髪の毛から少し離す事、そして低い温度で使うことです。

 

ドライヤーは長時間使っていると髪の毛の温度がどんどん上がってしまいます。
できれば温風の強い、短時間でも乾かせるドライヤーを使うようにしましょう。

 

次に、髪の毛から近付けすぎないようにしましょう。
早く乾かす為に近づけてはいけません。
出来れば15センチ以上離して下さい。

 

最後に使用温度です。
ほとんどのドライヤーは温度調節をすることが出来ると思います。
ある程度乾いたら低めの温度で乾かす様にして下さい。

 

 

育毛剤を使うのはドライヤーの前?後?

 

せっかく質が良く、効果的な育毛剤を使っていても、ドライヤーのタイミングを間違えてしまうとその効果が失われてしまいます。

 

洗髪後の清潔な頭皮に育毛剤を付けるのはもちろんいいのですが、頭皮のほてりを冷ましてから育毛剤を付けるのも重要なポイントです。

 

ほてった状態で育毛剤を付けてしまうと、頭皮が蒸れて雑菌が繁殖しやすくなります。

 

さらに、育毛成分が蒸発してしまうのです。

 

 

タオルドライをする

 

シャンプーで洗髪後にすることは、「タオルドライ」です。

 

バスタオルでごしごし頭をこするように拭いていないでしょうか。

 

そういったやり方は地肌や髪の毛を傷めてしまいます。

 

タオルで頭を優しく押さえるように拭いていきましょう。

 

タオルドライを省くと、ドライヤーで乾かす時間が長くなるのです。

 

そうすると、頭皮が乾燥しすぎて、ほてってしまいます。

 

頭皮や髪の毛を傷めないように優しく水分を拭き取りましょう。

 

 

温風のドライヤーで乾かす

 

ドライヤーは育毛剤前が正解なのかと思われるかもしれません。

 

ですが、この後もドライヤーの出番は続くのです。

 

まずは、ドライヤーを温風にして乾かしていきます。

 

髪が濡れたまま放っておくと頭皮に雑菌が発生してにおってしまいます。

 

フケが発生したり、かゆみが出る可能性もあるのです。

 

注意したいのが、ここで完全には乾かさないことです。

 

8割くらい乾いたというところでいったんストップします。

 

 

冷風のドライヤーで乾かす

 

続いて、ドライヤーを冷風モードに切り替えます。

 

こうすることで、頭皮が乾燥しすぎるのを防ぐことができるのです。

 

頭皮が乾燥しすぎると毛穴が閉じてしまいます。

 

頭皮が固くなり、育毛剤が浸透しにくくなってしまうのです。

 

冷風で乾かすことによって、頭皮のほてりを抑える効果があります。

 

さらに雑菌の繁殖や育毛成分の蒸発を防げます。

 

 

育毛剤を付ける

 

育毛剤を頭皮のほてりがなくなっているかを確認してから付けるようにします。

 

乾きすぎもよくないですが、頭皮が湿っているとその水分で育毛剤が薄くなってしまうのです。

 

頭皮がさらっとしている状態で、育毛剤を付けるようにしましょう。

 

 

安いドライヤーと高価なドライヤーは何が違う?

 

ドライヤーは安い物だと1000円台から販売されています。

 

高いドライヤーだと5万円近い製品もあります。

 

同じドライヤーでも、なんでこんな差があるの?という疑問も出ます。

 

その値段の差による違いは髪へのダメージ・仕上がりの圧倒的な差になるのです。

 

髪を乾かすという点においては、5000円以下のドライヤーで十分な性能があります。

 

最低限の機能というと、風量の多さが重要になってきます。

 

髪を乾かすのに快適な風量である1.3m3/分の風量があるドライヤーも5000円以下で多く販売されています。

 

特にこだわりもなくドライヤーを選ぶ際は安い価格帯でもしっかり選べば良いドライヤーは沢山あるのです。

 

 

高いドライヤーには髪を乾かす以上の付加効果がある

 

近年ドライヤーの価格は高騰しています。

 

「髪を乾かす」以上の機能を兼ね備えたドライヤーが発売されるようになったのです。

 

 

2万円近い値段のするパナソニックのナノケアドライヤー

 

 

そこそこ高い価格のドライヤーですが、女性にも人気で売れ筋の製品です。

 

なぜ1万円を超えるドライヤーがこんなにも売れるようになったのでしょうか。

 

それには購入した人の満足度の高さが関係しています。

 

一度使用すると、前のドライヤーには戻れないといった声も多いのです。

 

仕上がりと手触りの美しさや髪へのダメージの少なさが人気の理由です。

 

美容室に行った後のようなサラサラでつやつやな髪が簡単に手に入る、その魅力は男性にとっても大きいですよね。

 

髪がきれいな女性がモテるのと同じように、清潔感がありサラサラなきれいな髪の男性もまた女性にモテるのは当然です♪

 

おすすめのシャンプーはこちら=男性用育毛シャンプーランキング

女性用はこちら=女性用育毛シャンプーランキング