抜け毛があるならトニックシャンプーはやめよう

抜け毛があるならトニックシャンプーはやめよう

 

男性は好んでトニックシャンプーを使っている人が多いようで、その爽快感から毛穴の汚れまですっきり洗い流してくれるような気になるからではないでしょうか?

 

しかし、このトニックシャンプーが原因で抜け毛が進行している人が多いようで、そのことに全く気付かず使い続けているようです。

 

 

トニックシャンプーは爽快感が売りですが、それは頭皮の汚れがすっきり落ちたというわけではなく、シャンプーに含まれる成分が頭皮に爽快感を与えているだけなのです!

 

はっかの飴を口に入れるとスースーするのと同じで、汚れ落ちとは全く関係がないことに早く気づくべきです。

 

 

トニックシャンプーは爽快感を感じる成分が入っているため、頭皮には強い刺激となってしまう場合があるのです。

 

なかには肌が弱くその刺激が逆に健康な頭皮を傷つけることになっている人がいます。

 

このように毎日のシャンプーで傷ついた頭皮は十分な栄養が行きわたらずに抜け毛になってしまったり、最悪の場合はかさぶたになった皮膚とともに髪の毛もゴッソリ抜けてしまうのです。

 

 

すべてのトニックシャンプーが抜け毛の原因になるわけではありませんが、抜け毛が気になる人がトニックシャンプーを使うのは避けた方が良いようです。

 

 

強い成分は頭皮にダメージ、頭皮に残る成分も悪材料

 

夏 トニックシャンプー

 

トニックシャンプーを使用すると、頭皮がスースーして爽快感がありますので、特に暑い時期に使用する人が多くいます。

 

しかし、トニックシャンプーはあまりおすすめできません。

 

理由は頭皮には強すぎる成分が含まれていたり頭皮に残りやすい成分も含まれているからです。

 

強い成分とは洗浄成分である石油系界面活性剤です。

 

この石油系界面活性剤は皮脂を取り除くことができますが、頭皮に必要な分の皮脂まで取り除いてしまいます。

 

皮脂を取り過ぎると頭皮自体が無防備状態になってしまい、頭皮環境を悪化させる原因になることもあります。

 

また、皮脂が無くなると新たに皮脂が分泌されますが、その時に過剰な分泌量になってしまい、最終的には毛穴に詰まって酸化し抜け毛の原因になってしまうことがあるのです。

 

それに、皮脂を取り過ぎた後に皮脂が分泌されない人もいます。

 

そうした場合は毛根にある髪を作る細胞がダメージを受けてしまい、抜け毛が増えたり薄毛を進行させる原因にもなります。

 

このような頭皮や髪の毛に良くないトニックシャンプーを使用している人は、抜け毛が増えたり薄毛という事態になる前に、なるべく早めに使用を中止して他のシャンプーを使用したほうが良いでしょう。

 

 

抜け始めたら市販シャンプーは危険

 

一年のうちで夏の終わりから秋が一番抜け毛が多いと言われていますが、それは一時的な誰にでも起こる抜け毛と考えても大丈夫ですが、季節が変わっても治まらない場合は注意が必要です。

 

それは明らかに異常な抜け毛なので、何らかの原因が潜んでいるかもしれません。

 

そんな時はいつものケアでは危険なので、市販のシャンプーの使用をやめ抜け毛専用のインジールシャンプーなどに変えることをおすすめします!

 

 

抜け毛はあっという間に進行し薄毛に悩むようになってしまいます。

 

明らかに薄毛だと分かるようになってからのケアよりも、なる前に始めることがとてがとても大切で効果が出やすいのです。

 

インジールシャンプーは、すでに使っている人も多いと思いますが、最近とても人気があり抜け毛・薄毛に悩む人たちの救世主と言っても過言ではありません。

 

 

シャンプーだけで髪の毛がどんどん生えてくるわけではありませんが、抜け毛を減らすにはまずは毛穴の汚れをしっかり落とし、健康な頭皮を育てる必要があるのです。

 

そのような状態がなければどんなに効果的な育毛剤も浸透せず効果が全く出ないようです。

 

ですから、まずは市販のシャンプーではなく抜け毛専用のシャンプーを使用することから始めましょう!

 

おすすめのシャンプーはこちら=男性用育毛シャンプーランキング

女性用はこちら=女性用育毛シャンプーランキング