シャンプーボトルの洗い方

女性用人気No1

詰替え用シャンプーボトルの洗い方

 

シャンプー代金を節約したいときにおすすめなのが、詰め替え用でしょう。

 

最近は詰め替え用を販売しているシャンプーが増えて来ましたね。

 

また、市販のシャンプーボトルを購入すると最初から詰め替え用を購入することができます。

 

しかし、気を付けたいのがシャンプーボトルの衛生面です。

 

しっかりと洗わないと、ボトル内に細菌が繁殖してしまうでしょう。

 

人によっては、シャンプーボトルの細菌のせいで感染症が発生する可能性があります。

 

傷などがついている場合は、敗血症等になる可能性もあるといわれています。

 

そのため、シャンプーボトルはしっかりと洗うようにして下さい。

 

では、どのようにしてシャンプーボトルを洗えば良いのでしょうか。

 

まずは、シャンプーボトルを置くまでしっかりと洗いましょう。

 

ボトルの奥まで洗いにくいかも知れませんが、専用の長めのスポンジ等を利用すれば簡単に奥までしっかりと洗うことが可能です。

 

また、シャンプーボトルを洗った後は乾燥させることも大切です。

 

ボトルを洗った後は、さかさまにして一日程置いておくようにしましょう。

 

一日程乾かせば、中身も乾いて綺麗な状態を保つことができます。

 

綺麗に洗うためには、シャンプーボトルを2つ用意しておくと良いかも知れませんね。

 

 

シャンプーボトル・ポンプの寿命・交換時期

 

シャンプーボトルに寿命は特にありません。
そのため、一度購入をしたら壊れるまで使い続けてよいでしょう。

 

しかしそれは、きちんと洗っていた場合のみです。

 

シャンプーボトルは、きちんと中を洗浄しなければどんどん雑菌が蓄積していきます。

 

水場に置いておくものなので仕方がないでしょう。
詰め替えるときには、必ずしっかりと中身を洗うようにしましょう。

 

洗う上で大切なことは、中身までスポンジで丁寧に洗う事と、きちんと乾かす事です。

 

たとえ中を何度も洗浄したとしても、水分が残っていたら雑菌が残っているのも同じです。

 

すすぎ回数を増やせばそれだけ雑菌の量も減りますが、それでもやはり、一度乾かしてからの方が良いでしょう。

 

また、きちんと乾かす為に、2つのシャンプーボトルを用意しておくことをおすすめします。

 

交互に使い、洗い、乾かしていると、中身が綺麗なまま使い続けることができるのではないでしょうか。

 

特に交換時期や寿命等はありませんが、使い続けるとやはり雑菌が蓄積しやすい状態になってしまいます。

 

出来れば半年から一年程で交換をした方が良いでしょう。

 

その方がシャンプーボトルを清潔に保つことができますし、衛生的にも気になりません。

 

おすすめのシャンプーはこちら=男性用育毛シャンプーランキング

女性用はこちら=女性用育毛シャンプーランキング