抜け毛予防シャンプーの使い方

抜け毛予防シャンプーの使い方

 

抜け毛予防シャンプーは、正しく使うことで高い効果を発揮します。

 

逆に正しい使い方をしないと髪の毛に悪い効果を与えてしまうでしょう。

 

そんな、抜け毛予防シャンプーの正しい使い方をご紹介します。

 

まず、シャンプーを付ける前にお湯でしっかりと髪の毛を洗い流しましょう。
ぬるめのシャワーでしっかりと、頭皮と髪の毛をすすいでください。

 

髪の毛などの汚れは、お湯洗いでもほとんど落ちてしまいます。
濯ぎをしっかりと行うことで、シャンプー時のダメージも洗い過ぎも防ぐことが出来るのです。

 

 

次に、シャンプーです。

 

シャンプーは液体を直接頭皮につけず、手のひらなどで泡立ててからつけるようにしましょう。
頭皮全体に馴染ませて、ゆっくりと洗髪して下さい。

 

 

頭皮は爪をたてず、こすらないように、指の腹でマッサージをするように汚れを落としましょう。

 

シャンプーで洗い終わったらすすぎです。
この時のすすぎは一番丁寧に行うようにしましょう。

 

シャンプーの成分が頭皮に残らないように、しっかりと洗い上げて下さい。

 

 

最後にタオルでオフをして、ドライヤーで乾かします。

 

清潔なタオルでしっかりと拭いて、水気をふき取ってからドライヤーで乾かす様にすれば、髪の毛も痛みません。

 

 

そもそもシャンプーで本当に抜け毛予防は可能なのか?

 

抜け毛が気になるのは何歳くらいからでしょうか。多くの人は30歳が一つの目安と考えているようですが、最近では若ハゲと呼ばれるように20歳代で薄毛あるいは抜け毛を気になる人も増えてきているようです。

 

抜け毛予防

 

髪が抜けてそこから髪の毛が生えてこないことで薄毛が進行していくのですが、そのように抜け毛が気になってきたらほとんどの人がまずは育毛シャンプーを試すようです。

 

これは育毛剤よりもお金がかからないこと、それと毎日お風呂でシャンプーを使うのですから、使用するシャンプーを変えるだけで無理なく使えることからです。

 

そして、育毛シャンプーの狙いは、この抜け毛を予防することです。これは育毛シャンプーのサイトでも明らかになっています。

 

それでは、育毛シャンプーで抜け毛が予防されるのかということですが、髪が抜けることは、頭皮の汚れが原因とされることが多いですから、頭皮の汚れを落として毛根の働きを活性化させる働きのある育毛シャンプーを使って髪の毛に悪いことはありません。

 

現状維持ということで効果がないと思う人がいるかもしれませんが、抜け毛を予防するということを考えたら現状維持でしっかりとその効果が体現できるというわけですね。

 

おすすめのシャンプーはこちら=男性用育毛シャンプーランキング

女性用はこちら=女性用育毛シャンプーランキング