夏向けの育毛シャンプー

夏向けの育毛シャンプー

 

育毛シャンプーに季節的な違いはありません。
しかし、スキンケアを季節によって使い分ける人が多いように、育毛シャンプーも季節によって使い分けると心地良く使うことが出来るでしょう。

 

夏に好まれ易い育毛シャンプーは、スカルプ系のシャンプーです。
スカルプ系のシャンプーは、さっぱりとした洗い心地で頭皮を綺麗に洗い上げることが出来るでしょう。

 

夏は汗などの臭いが気になる時期ですし、頭皮にも当然汗がこびりついてしまいます。

 

これらをしっかりと落とすことが出来るのが、スカルプ系のシャンプーなのです。

 

また、スカルプ系のシャンプーはとても洗い心地が良く、シャンプーをした後は頭皮がさっぱりとするでしょう。

 

夏場は清涼感のある育毛シャンプーの多く販売しているので、気持よく洗い上げることが出来ます。

 

逆に、冬に人気の育毛シャンプーは保湿効果の高いシャンプーです。
冬は乾燥しやすい時期なので、頭皮の乾燥対策も重要になってきます。

 

男性の薄毛は油分が原因だと思われがちですが、乾燥が原因で薄毛になる場合もあります。
冬場に頭皮を乾燥させてしまうと、薄毛も悪化してしまうでしょう。

 

そのため、冬場はしっかりと頭皮を保湿してくれる育毛シャンプーが人気なのです。

 

 

石鹸やボディシャンプーで頭を洗うのは厳禁

 

ボディシャンプー 頭

 

お風呂に入ったとき、ボディシャンプーで体を綺麗に洗いますが、そのボディシャンプーで頭もついでに洗いたくなったときはありませんか?

 

どうせ洗うなら一緒に洗ってしまった方が楽で良いでしょう。

 

しかし、石鹸やボディシャンプーで頭をあらうのは厳禁です。

 

そもそもボディシャンプーとシャンプーには違いがあり、シャンプーは髪の汚れを落とす成分や髪を保護する成分が含まれていますし、ボディシャンプーには体の汚れを落とすための成分が含まれています。

 

また、ボディシャンプーで頭を洗ったことがある人は、洗った後に髪の毛がゴワゴワしたりキシんだことがあるでしょう。

 

それは、コーティング効果が得られていないからです。

 

キューティクルが傷んでしまっているのですが、これが抜け毛の原因になってしまうこともあります。

 

それに、頭皮も傷めてしまう恐れもありますので薄毛の原因にもなってしまいます。

 

特に短髪の人はボディシャンプーで頭を洗ってしまうことがよくありますが、髪が短いので頭皮に与える影響は大きくなってしまいます。

 

このように石鹸やボディシャンプーで頭を洗うと様々なデメリットがありますので、手遅れになる前にシャンプーで頭を洗うようにしましょう。

 

石鹸 頭

 

M3040がおすすめ

 

夏のような暑い時期にシャンプーで頭を洗う時、洗い上がりさっぱりするシャンプーを使用したいと思うでしょう。

 

そこでおすすめのシャンプーが「M3040」というプレミアムスカルプシャンプーです。

 

M3040シャンプー おすすめ

 

このM3040は様々なメディアで取り上げられるほど人気を集めているシャンプーで、爽やかなハーブの香りが癒してくれますし、洗い心地や洗った後の爽快感がすごく気持ち良いのです。

 

また、頭皮の臭いもケアできますので、加齢臭のような臭いで悩むこともありません。

 

それに、ローズマリーなどを主体にゼラニウムやムスクなどをブレンドしており、フローラルハーブの香りが心地よさを感じさせてくれます。

 

さらに、頭皮と髪に優しいノンシリコンとなっています。

 

ノンシリコンなので毛穴にすすぎ残しが溜まることがありませんので、洗い上がりがさっぱりしますし軽く感じます。

 

頭皮環境を整えることができて抜け毛や薄毛の予防にもなります。

 

それと、ノンシリコンシャンプーにありがちな泡立ちの悪さもありません。

 

しっかりした泡立ちがとても良くて頭皮が潤うような感じになります。

 

メントールが入っていないのにサッパリ感が少しありますので、夏向けのシャンプーを探している人は良ければ使用してみてください。

 

こちらから=M3040プレミアムスキャルプシャンプー

 

おすすめのシャンプーはこちら=男性用育毛シャンプーランキング

女性用はこちら=女性用育毛シャンプーランキング