市販シャンプーで抜け毛ストップ!

市販のシャンプーで薄毛は治せる?

 

薄毛の症状を引き起こしてしまう原因のひとつとして、頭皮状態が悪化していることが挙げられます。
毎日丁寧なシャンプーを行っていないと、頭皮の毛穴に皮脂などの一日の汚れが溜まっていきます。

 

すると、頭皮の状態が悪くなってしまい、髪の毛が健康的に育たなくなるのです。
本来は太く長く育つはずの髪の毛が、まだ細くて短い段階で抜け落ちてしまうため、少しずつ薄毛になっていきます。

 

薄毛を防ぎたい・改善したいと思ったら、まずは普段のシャンプーを見直すことから始めてみましょう。

 

 

市販のシャンプーを見てみると、薄毛予防に効果的である商品があります。

 

市販のシャンプーのみで育毛ケアをすることは難しいですが、現在の状態よりも薄毛が進行してしまわないように、抜け毛を防ぐことはできるでしょう。

 

薄毛予防のためのシャンプーには、一般的なシャンプーよりも洗浄力が強い成分が配合されていることが多いです。
毛穴に詰まった汚れを取り除けるので、頭皮状態が少しずつ改善されていき、髪の毛が抜け落ちてしまうことも減っていくでしょう。
薬局やドラッグストア・ディスカウントストアなどで薄毛予防のためのシャンプーが売られているので、気軽に手に入れることができますね。

 

また、薄毛の進行を食い止めるためには、シャンプーの種類にこだわるだけではいけません。
正しいシャンプーの方法を知って、頭皮の汚れをしっかりと落とし切るようにしましょう。

 

シャンプーをするときには、まず髪の毛全体をお湯で洗います。
「濡らす」のではなく「洗う」ことで、髪の毛の表面に付着したホコリなどを取り除き、シャンプーが馴染みやすい状態を作ります。

 

頭皮の汚れもお湯洗いで少し落とすことができるので、丁寧に行いたいですね。

 

シャンプー

 

ちなみに、シャンプーをするときのお湯の温度は、38℃ぐらいのぬるめが良いと言われています。
ぬるめのお湯でじっくりと頭皮をあたためることで、毛穴が開いて汚れを取り除きやすくなります。

 

お湯洗いが終わったら、シャンプーを両手で泡立ててから頭皮を洗っていきましょう。
爪を立てず、指の腹で頭皮を洗浄していきます。
爪を立ててゴシゴシと洗ってしまうと、頭皮の皮膚細胞に傷を付けてしまいます。

 

頭皮環境を改善したいのであれば、時間がかかっても優しく丁寧に洗いましょう。
すすぐときにも、泡を流すだけでなく、汚れを落とし切るような気持で丁寧に行います。

 

頭皮にシャンプーやコンディショナーが残っていると、これらも薄毛を進行させる原因となってしまいます。
汚れが詰まっていない清潔な頭皮に保つことで、市販のシャンプーを使用しても抜け毛・薄毛を改善していくことができるでしょう。

 

 

市販で注意すべき成分

 

薬局やドラッグストアに行くと、さまざまなメーカーのシャンプーが売られています。
どのシャンプーが良いのかがわからず、何となく好みのパッケージのものを購入している人は多いのではないでしょうか。

 

 

しかし、市販のシャンプーには注意しておきたい成分があります。
薄毛の原因となってしまう成分が配合されていないか、確認しながらシャンプーを選びましょう。

 

シャンプーを選ぶときに気を付けたい成分は、「ラウレス硫酸Na」と「ラウリル硫酸Na」です。

 

これらの成分には非常に強力な洗浄力があるため、使い過ぎると頭皮を守るために必要な油分まで取り去ってしまう恐れがあります。
頭皮の乾燥を引き起こし、頭皮環境が悪化してしまう可能性があります。

 

ラウレス硫酸Naとラウリル硫酸Naが配合されているシャンプーはとても多いです。
そのため、どのぐらいの量が配合されているのかという点に着目して、安全なシャンプーを選んでいくと良いでしょう。

 

 

マッサージを併用すると効果的

 

頭皮マッサージ

 

シャンプーをする際に、同時にマッサージも行うと効果的です。
頭皮の毛穴に詰まった汚れをしっかりと落とし切るだけでなく、頭皮の血行を促進することができます。

 

頭皮が血行不良を起こしていると、髪の毛を育てるために必要な栄養分を、頭皮全体に行き渡らせることができなくなってしまいます。
頭皮の汚れを落としながら血行も改善して、頭皮環境を良くしていきましょう。

 

 

マッサージをするときには、頭部の下から上へ揉みほぐしていくイメージで行いましょう。

 

まずは、後頭部に指の腹を当て、上下に小刻みに動かしながら左から右へと刺激を与えていきます。
後頭部を揉みほぐす気持ちで、気持ちよいと思える程度の刺激を与えましょう。
爪を立てたり、ゴシゴシと強い力でマッサージを行ってはいけません。

 

後頭部を揉みほぐしたら、次は耳の周りです。
耳の後ろ・横・前と丁寧にマッサージを行い、同時に洗い残しもないようにしましょう。
耳の周りをマッサージする際には、指を頭皮にピタッと当てて、優しく揺り動かします。
頭皮が動いていることを意識しながらマッサージしましょう。

 

耳の周りが終わったら、頭のサイド部分、いわゆる側頭部をマッサージしていきます。
両手で頭を抱え込むようにすると、丁度側頭部に指が当たるので、そのままマッサージしてください。
指に圧を入れながら、頭皮を動かすように刺激を与えていきます。
普段はあまり頭皮を刺激することがないので、ツボが押されて気持ちよさを感じられるでしょう。

 

最後に、頭頂部を少し強い力で揉みほぐしていきます。
頭頂部は特に血行が悪くなりやすい部分なので、他の部分よりも念入りにマッサージしておきたいですね。
また、特に薄毛になりやすい部分でもあるので、ゴシゴシとこすり洗いをすることがないように注意してください。

 

この下から上への一連の流れを終えたら、マッサージは終了です。

 

初めてマッサージの方法を見たという人は、難しくて時間がかかりそうに感じたかもしれません。
しかし、覚えてしまえば5分かからずに最後まで終えることができるので、慣れるまで毎日行うようにしてみましょう。

 

頭皮環境を整えることが一番の目的ですが、頭部のツボが刺激されて頭がシャキッとする感覚を実感できる人もいるでしょう。
ちなみに、頭頂部を指の腹で軽く押すことで、集中力アップのツボを刺激できます。

 

マッサージの際にツボも刺激することで、翌日の仕事に良い影響が出るかもしれませんね。

 

 

 

 

おすすめのシャンプーはこちら=男性用育毛シャンプーランキング

女性用はこちら=女性用育毛シャンプーランキング