育毛シャンプー女性用と男性用の違い

女性用人気No1

育毛シャンプー女性用と男性用の違い

 

育毛シャンプーにはさまざまな種類があります。
特に最近注目されているのが、女性用の育毛シャンプーでしょう。

 

育毛、というと男性向けのイメージでしたが、最近は女性でも育毛や薄毛対策を考える方が増えてきたのです。

 

男性向けと女性向けの育毛シャンプーにはどのような違いがあるのでしょうか。

 

男性用の育毛シャンプーは、女性用よりも洗浄力の強い製品が多いといわれています。
なぜなら、男性の方が皮脂の分泌量が多く、皮脂に油分がたまりやすいからです。
そのため男性用育毛シャンプーはスカルプ系の商品が多いのでしょう。

 

また、血行促進効果も男性向け製品に多いといわれています。
男性は頭皮が固まりやすく、固まった頭皮では十分に栄養を送ることが出来ません。
そのため、頭皮環境を整え血行促進効果を与える事が必要なのです。

 

女性用の育毛シャンプーは、男性向けに比べると保湿に特化した商品が多いといわれています。
女性は男性に比べると皮脂量が少なく、肌も乾燥しやすいのです。

 

また、女性用の商品は髪の毛の洗い易さや美髪効果、香り等にこだわった商品が多いといわれています。

 

薄毛対策をしつつも髪の毛を美しく整える効果があるのは、女性にとって嬉しいですよね。

 

シャンプー 男女違い

 

発毛薬も男性と女性で異なる

 

薄毛や抜け毛で困っている人が使用する発毛薬は男性用と女性用があります。

 

男性用と女性用に分けられているのは薄毛になるメカニズムが少し違っているからです。

 

男性の場合はAGAという男性型脱毛症のことがほとんどのため、男性ホルモンを抑制させる成分や血行を良くする成分が含まれていなければいけません。

 

女性の場合は栄養状態の低下や血行不良が原因となるため頭皮に栄養を補給する成分や女性ホルモンと同じような働きをする成分が含まれていないといけません。

 

また、発毛薬に含まれるミノキシジルという成分がありますが、このミノキシジルも男性と女性とでは違いが出てきます。

 

男性用にはミノキシジルが5%配合されていますし、女性用には2%配合されています。

 

配合量が男性の方が多いのは皮脂分泌量が多いからです。

 

女性の方を多くしてしまうと頭皮のかぶれや痒み、炎症などの副作用が発生しやすくなるからです。

 

それと、ミノキシジルはもともと血圧を下げるための成分ですので、低血圧の人が使用するとすごく危険です。

 

女性には低血圧の人が多いので気を付けなければいけません。

 

こうしたことからも分かるように男性用と女性用は含まれる量や成分が違いますので、使用する人は間違えないようにしましょう。

 

おすすめのシャンプーはこちら=男性用育毛シャンプーランキング

女性用はこちら=女性用育毛シャンプーランキング