男性もキューティクルが重要

男性もキューティクルが重要

 

髪の毛が健康でつやつやに見えるのは、一本一本のキューティクルがしっかりしているからで、これが若く元気に見える理由なのです。

 

このキューティクルは、女性のように長い髪の毛だけに必要な物ではなく、男性の髪にもなくてはならない大切なものなのです。

 

 

正しいシャンプーやケアをしていない髪の毛は、一番外側で髪の毛を保護しているキューティクルがはがれおち、スカスカな状態になっています。

 

このようキューティクルがない髪の毛は、内側の水分がどんどん奪われてしまいハリやコシを出す成分までなくなってしまうのです!これが老けて見える原因で髪の毛一本一本の太さと艶があるだけで、若く元気に見えるのです。

 

 

キューティクルは、どのような理由でダメージを受け剥がれ落ちてしまうのでしょうか?

 

  • カラーやパーマを頻繁に行う
  • ドライヤーの使い過ぎ、または高温での使用
  • 紫外線の浴び過ぎ
  • 髪や頭皮に合わないシャンプーの使用

 

ほとんどの人が思い当たるものがあるはずで、生活のなかでついついやってしまいがちなことばかりです。

 

 

キューティクルを守ることが、健康でハリのある髪の毛をキープする大切なことなので、男性だから髪の毛を乱雑に扱って良いということではないです!

 

傷んだ髪では余計薄く見えてしまう

 

 

傷みが少ない健康な髪の毛は、それだけで若々しく元気な印象を与えますよね!

 

しかし、艶がなくスカスカな髪は太さもなくなり全体的に薄く見えてしまうので、ものすごく損をしているということなのです。

 

きちんとケアしている髪は一本一本に艶があり、ハリやコシが感じられるのですが、傷んだ髪の毛はまるでワラのような状態でパサパサで思うような髪型も楽しめません。

 

 

髪の痛みが激しくなると、ちょっとした衝撃(ブラッシングやシャンプー、ドライヤー)だけで切れてしまい、なかなか髪が伸びないということにもなります。

 

また、傷んだ髪は水分が抜け細くなってしまうので、量がそれほど変わっていなくても全体的にボリュームがないように見えてしまうのです。

 

ペタンコの髪の毛はどんな髪型をしてもいまいち決まらず、老けた印象になってしまうので抜け毛だけではなく今ある髪の毛の健康も考えなくてはいけません。

 

 

年齢やストレス、悪い生活習慣などで健康な髪の毛が育たなくなると、抜け毛が進行しやがて頭頂部や額から薄くなっていきます。

 

それに加えて残った髪の毛が傷んでいては、余計に薄さが目立ってしまい改善が難しい状態になってしまうのです。

 

抜け毛を防ぐためのケアと同時にキューティクルを守ることも大切だということですね。

 

 

髪の傷みにはインジールシャンプーがおすすめ

 

髪が傷んでいると余計に薄く見えてしまいます。

 

ですので、髪の傷みをケアできるシャンプーを使用すると良いです。

 

そこでおすすめできるのがインジールシャンプーです。



インジールシャンプーは石油系界面活性剤を使用していませんし、最良質のアミノ酸系洗浄成分を使用していますので、健全な頭皮環境を整えることができますし、ギシギシして指どおりが悪い髪の傷みをケアすることができます。

 

また、適度な洗浄力によって皮脂を必要以上に洗い流すことがありませんし、頭皮の皮膚膜を守りながら汚れを落とすことが可能です。

 

それに、インジールシャンプーには新しい注目成分の「ゼイン」が配合されています。

 

ゼインはトウモロコシから抽出される非水溶性タンパク質の一種で、髪の毛に艶や潤いを与えたりキューティクルを保護することもできます。

 

これによって、今生えている髪の毛の傷みを防いで健やかに保つことができるのです。

 

さらに、髪の傷みの原因となる紫外線からも保護してくれます。

 

洗髪や乾燥、ブラッシングやパーマなどで失った艶を取り戻すことも可能です。

 

こうしたインジールシャンプーを使い続けることによって、髪の傷みがケアされて指どおりやくしどおりが良くなりますので、傷みで悩んでいる人は試してみてください。

 

こちらから=INZEALシャンプー

 

おすすめのシャンプーはこちら=男性用育毛シャンプーランキング

女性用はこちら=女性用育毛シャンプーランキング