抜け毛に良いシャンプーの時間は、朝?夜?

女性用人気No1

抜け毛に良いシャンプーの時間は、朝?夜?

 

抜け毛を予防したいなら、シャンプーは

 

 

に行いましょう!!

 

朝にシャンプーをしている方も少なくはありません。
朝に洗った方が頭皮の臭いが気にならない、セットがしやすい、寝癖を直せると考えている方も多いでしょう。

 

しかし、髪の毛にはある程度の油分が必要なのです。
油分があるからこそ、紫外線から髪の毛をガードすることが出来ます。

 

もし、何のガードもないままの状態で外に出ると、髪の毛が紫外線に直接あたってしまい、傷みやすくなってしまうでしょう。
それを防ぐために、夜にシャンプーをすることをおすすめします。

 

髪の毛は洗っても少し時間を置くと油分で潤いが出てきます。
皮脂量の多い人は、この油分が嫌だと感じるかもしれません。

 

しかしこの油分は髪の毛を守るために必要な油分なのです。
朝に洗い流してしまわないようにしましょう。

 

 

もしどうしても朝に洗いたいと言う人は、髪の毛をきちんとガードするようにしてください。
トリートメントや育毛剤など、髪の毛をガードするヘアケア用品はたくさんあります。

トリートメント各種

ケア用品でしっかりと髪の毛をガードすれば、油分替わりになり髪の毛を紫外線から守ってくれるでしょう。

 

髪の毛の為には、夜に洗うことをおすすめします。

 

 

寝癖の治し方

 

朝起きたら髪の毛がぐしゃぐしゃになっていることがあります。

 

手ぐしでは勿論のこと、ブラシなどでも治せないくらいの寝癖がついていることがあります。

 

出勤前や通学前の忙しい時間に寝癖を治すのは面倒ですし時間がかかってしまいます。

 

なかには寝癖を治すのに朝からシャンプーする人もいますが、確かに寝癖は治りますしスッキリするので気持ち良いです。

 

しかし、朝からシャンプーするのはあまり良くありません。

 

朝の忙しいときにシャンプーすると手抜きになってしまい、洗い残しやすすぎ残しによって毛穴を詰まらせてしまうことがあるからです。

 

それに、朝のシャンプーで頭皮の皮脂を必要以上に取り除いてしまうと、頭皮が乾燥して抜け毛の原因になってしまいます。

 

こうしたように朝からシャンプーで寝癖を治すのはやめた方が良いのですが、どのような寝癖の治し方がベストなのでしょうか?

 

電子レンジで蒸しタオル

 

それは、蒸しタオルを使用する方法が良いでしょう。

 

タオルを濡らして電子レンジで温めるだけで蒸しタオルは作れます。

 

その蒸しタオルを寝癖がある部分にしばらく当て、その後はブラシでとかしながら寝癖を治します。

 

根元から温めてあげると寝癖は治りやすくなりますので試してみてください。

 

おすすめのシャンプーはこちら=男性用育毛シャンプーランキング

女性用はこちら=女性用育毛シャンプーランキング