抜け毛の原因になるストレスをどう解消すればいいか?

抜け毛の原因になるストレスをどう解消すればいいか?

 

抜け毛の原因で最近多いのが、ストレスです。

 

ストレスが原因の抜け毛は、老若男女問わず起こってしまいます。
ストレス性の薄毛は、ストレスを改善しなければ治りません。

 

どうすれば、ストレスを解消することが出来るのでしょうか。

 

 

ストレスがたまると、薄毛が増えます。
そんな薄毛を見て、薄毛がストレスの原因となり、更に薄毛が進行してしまうというパターンは少なくはありません。

 

そのためまずは、「薄毛を気にしない」事が大切です。
薄毛が増えて頭髪が薄くなると、気になってしまいますよね。

 

更に薄毛が増えたらどうしようという不安はストレスになり、更に薄毛が進行してしまいかねないのです。

 

 

薄毛を気にしないように生活を送ることはとても大切です。

 

日常生活のストレスを改善する事は難しいでしょう。
そのため、休日等にリフレッシュをすることが大切です。

 

運動をしたり、趣味に没頭したり、ストレスを改善するようにしれば、薄毛もどんどん改善されていくでしょう。

 

 

現代社会でストレスを溜めずに生活をすることは難しいです。
そのため、まずはストレスをリフレッシュさせる事が大切なのではないでしょうか。

 

どうしてもストレスが改善しない、という場合は、病院に行くこともおすすめです。

 

 

パチンコはやめよう!

 

抜け毛は薄毛になってしまう可能性があるのでストレスが溜まってしまいます。

 

そのストレスが原因となって抜け毛が増えてしまい悪循環に陥ってしまうこともあります。

 

そんな悪循環にならないようにするにはストレスを解消すると良いのですが、パチンコでストレスを解消するのはやめた方が良いでしょう。

 

パチンコ ストレス

 

パチンコは長時間座り続けることもありますので血液の循環が悪くなってしまうことがあります。

 

血液の循環が悪くなると頭皮の血行不良になって抜け毛の原因になってしまいます。

 

また、パチンコしながらタバコを吸う人がいますが、そのタバコも血行不良の原因になりますし、イライラしてタバコの本数が増えてしまいます。

 

それと、パチンコをしているとアドレナリンが分泌されます。

 

アドレナリンは皮膚や粘膜の血管を収縮させる作用がありますので、頭皮の血管も収縮して毛根に栄養が行き渡らなくなってしまい抜け毛の原因になることもあるのです。

 

このようにパチンコでストレスを解消しようとしても逆効果になってしまいますし、負けたら更にストレスを溜めこんでしまいますので、ギャンブルではなく楽しめる趣味などでストレスを解消すると良いでしょう。

 

 

ウォーキングがおすすめ

 

ウォーキングはストレスを解消することもできますし、体にいいことなので抜け毛や薄毛にも良いとされています。

 

ウォーキングが体に良いのは血液の循環が良くなるからです。

 

ウォーキング ストレス解消

 

頭皮も含めて血行が良くなりますので抜け毛や薄毛にも効果的ですが、ウォーキングすればするほど体に良いわけではありません。

 

ですので、約20分〜30分くらいを目安に毎日行うと良いです。

 

また、ウォーキングは有酸素運動の一つです。

 

有酸素運動は酸素を体内に取り込みながら糖質や脂肪をエネルギー源として行う運動です。

 

この有酸素運動は心肺機能を高めることができますし、血管の柔軟性をアップさせることもできますので血行を良くすることができるのです。

 

こうした有酸素運動を公園などの空気や眺めが良いところで行えば、気持ち良くてストレス解消にもなります。

 

ストレスが解消できないと交感神経が優位になって血管が収縮し、血流が悪くなって抜け毛の原因なります。

 

抜け毛や薄毛の原因はストレスや血行不良だけではありませんので、ウォーキングだけでは効果が出ないことがあります。

 

生活習慣や食生活などにも気を付けながらウォーキングを続け、抜け毛を減らしたり薄毛を改善できるように頑張ってみましょう。

 

おすすめのシャンプーはこちら=男性用育毛シャンプーランキング

女性用はこちら=女性用育毛シャンプーランキング