髪を洗うとゴッソリは緊急警報!

女性用人気No1

髪を洗うと、抜け毛がゴッソリは緊急警報!

 

健康な髪の毛も毎日50本から100本は抜け落ちると言うデーターがあり、季節によってもその量が増えたり減ったりするそうです。

 

しかし、明らかに抜け毛が増えていると感じるときは注意が必要で、早めに対処しなくては、どんどん抜け毛が進行して薄毛になってしまう可能性が高いのです。

 

 

例えば、今まで髪を洗った時に抜ける髪の毛が数本から数十本だったものが、ゴッソリ抜けていると感じるのは、緊急警報だと言われ抜け毛が進行している証拠です。

 

指にかなりの量の髪の毛がからみついたり、排水溝がすぐに詰まってしまうほどの量の髪の毛が抜けていたりするのは、かなり危険な状態なので、何らかの対処方法を考えないといけません。

 

 

もしかしたら、何らかの原因で毛根に十分な栄養が行きわたらずに、痩せてくることによって寿命ではない髪の毛がゴッソリ抜けてしまっているかもしれません。

 

まずはその原因を探って、解決することとそれに合った対策が必要です。

 

 

特に男性の場合は、抜け毛の進行が速くあっという間にスカスカになってしまうので、危険信号を感じたら、すぐに何らかの行動を起こすことが、そのまま薄毛になってしまうのか、それとも改善できるのかの違いかもしれません。

 

 

抜け毛がひどくなる時、どこで気づく?

 

抜け毛で悩んでいる人は、いつでもどこでも毛が抜けているのではないかと心配してしまいます。そうした人は主にどこで気づくのでしょうか?

 

まず、朝起きたときに枕に抜け毛があるのを確認します。寝ている間に毛が抜けて枕についていることがよくあります。

 

これは誰でもあることですが、特に抜け毛がひどくなると寝ている間でも多く抜けてしまいますので気づくでしょう。また、枕の周りや布団などにも抜け毛がついていることもありますので緊急警報と言えます。

 

お風呂上りや朝の出勤前などに身だしなみを整えるためにブラシを使用することがあります。そのブラシにも抜け毛がひどくなる時に大量についていることがあります。以前より、ブラシに絡まっている抜け毛が増えたと思ったら要注意です。

 

床に抜け毛が落ちているのを見たことがあるでしょうか?

 

床をよく見てみると抜け毛が落ちていますが、掃除してしまうと気づかないことがあります。普段、床に落ちている抜け毛を気にしていない人は要注意です。意外に抜け毛が落ちていますので、1度確認してみましょう。

 

日に日に落ちている抜け毛が増えているようであれば緊急警報だと思ってください。こうして抜け毛に気づいたら早く抜け毛予防シャンプーなどで対策をとりましょう。

 

 

抜け毛があまりにひどい場合は皮膚科へ

 

抜け毛 皮膚科

 

様々な原因で抜け毛が増えている人は、自分の抜け毛の多さに気づいて驚くかもしれません。

 

それほど抜け毛が多い場合はすぐに対策をとらないとどんどん抜け毛が増えて薄毛になってしまいます。

 

そうしたことを防ぐためにも、あまりにひどい場合はシャンプーを変えてみましょう。

 

シャンプーといっても普通のものではなく低刺激シャンプーが良いです。

 

低刺激シャンプーを使用することによって頭皮環境を整えることができ、抜け毛を減らすことに繋がっていきます。

 

また、ノンシリコンで合成着色料などを使用していない低刺激シャンプーのほうが良いでしょう。

 

もし、低刺激シャンプーで抜け毛が減らなかった時は、病院に行って医師に相談するという方法があります。

 

病院ではまず皮膚科で相談すると良く、悩みや不安なども聞いてもらって解決すれば精神的にも楽になってストレスを解消できることもあります。

 

また、病院に行く前に育毛剤を使用する人もいますが、これはあまり良くありません。

 

場合によっては育毛剤が頭皮にあわなくてアレルギーを起こしたり、頭皮環境を悪化させることもあるからです。

 

ですので、低刺激シャンプーでも抜け毛が増えるようであれば、すぐに皮膚科に行くのがおすすめです。もちろん保険適用ですし、少し大きめの病院の皮膚科が経験もあっておすすめです。

 

おすすめのシャンプーはこちら=男性用育毛シャンプーランキング

女性用はこちら=女性用育毛シャンプーランキング