危険な成分

シャンプーの危険な成分 石油系シャンプーとは?

 

シャンプー 危険な成分

 

普段何気なく使っているシャンプー。
でもそんなシャンプーが髪の毛に与えている影響はとても大きいでしょう。

 

そしてシャンプーの中には、髪の毛に負担が掛かる成分が入っている商品も多いのです。

 

シャンプーの値段はさまざまです。
安いシャンプーであれば、数百円で購入をすることができますよね。

 

低価格なのにしっかりと洗えて、汚れを落とせて、泡立ちも良く、髪の毛も艶々になる。
これらの効果を実現させる為には、多少髪の毛に悪い成分を含めなければいけません。

 

もちろん高価なシャンプーであれば髪の毛に悪い成分をほとんど含めずに良いシャンプーを作る事は可能ですが、ドラッグストア等で販売されている低価格帯のシャンプーは、安全性よりも即効性の効果を重視している商品が多いのです。

 

中でも危険なのが石油系シャンプーでしょう。

 

「石油」というとなんだか良い印象を受けることは少ないですよね。
石油系の成分が含まれたシャンプーを「石油系シャンプー」と呼んでいます。

 

しかし石油系シャンプーは「石鹸シャンプー」「スカルプシャンプー」「オイルシャンプー」のように分かりやすく記載されている訳ではありません。

 

また普通に売られているシャンプーが石油系シャンプーの可能性も高いのです。

 

汚れをしっかりと洗い流すことができて洗浄力も強い石油系シャンプーは、使い心地が良いと感じるかも知れません。
しかし、実は髪の毛に悪い成分がたっぷりと含まれているシャンプーなのです。

 

 

アルコール系

 

高級アルコール系シャンプーは、市販されているほとんどのシャンプーが該当するシャンプーの種類です。

 

「高級」と記載されていますが、決して品質が良く高級感あふれるシャンプーという訳ではありません。

 

高級アルコールという成分が配合されている成分だから、「高級アルコール系シャンプー」と呼ばれています。

 

実は高級アルコール系シャンプーと石油系シャンプーは全く同じものです。
石油系シャンプーから環境に配慮する形で、高級アルコール系シャンプーと呼ばれることが増えました。

 

 

ドラッグストアで販売されている低価格のシャンプーは、ほとんどが高級アルコール系シャンプーでしょう。

 

高級アルコール系シャンプーは、洗い上がりも良く、しっかりと汚れを落とせるし香りも良い、そして値段も安いと評判です。

 

楽に手入れが出来るので使用者も多いのですが、実は危険性が高い商品だということをご存じでしょうか。

 

高級アルコール系シャンプーには、ラウリルや硫酸がつく成分が配合されています。
ラリウル系の成分や硫酸系の成分が含まれているシャンプーは、全て高級アルコール系シャンプーに該当することとなります。

 

これらの成分を配合することで泡立ちの良さと洗髪後の爽快感を手に入れることができますが、洗浄力が強すぎるのです。

 

ラリウルや硫酸は、シャンプーだけじゃなく洗剤や歯磨き粉にも含まれている成分です。

 

体の皮脂だけでは無く料理後の油まで落とせる成分なので、当然洗浄力はとても強いでしょう。
高級アルコール系シャンプーで髪の毛を洗うと、髪の毛に必要な皮脂まで洗い永sてしまう可能性があります。

 

使い続けると頭皮の乾燥が進行し、肌のバリア機能が低下し、皮膚炎になってしまう可能性があります。
皮膚炎になると痒みやフケが生じやすい状態となってしまうでしょう。

 

高級アルコール系シャンプー全てが駄目という訳ではありません。
安価で使い勝手の良い高級アルコール系シャンプーは、使用者も多いでしょう。

 

もし高級アルコール系シャンプーを使うときは、洗髪後のすすぎをしっかりと行うようにしましょう。

 

また、頭皮にシャンプーを直接つけずに少量を泡立ててから髪の毛に乗せるようにしてみてはいかがでしょうか。

 

 

自然派シャンプーは泡立ちが悪い?

 

髪の毛に優しいシャンプーといえば、自然派シャンプーです。

 

自然派シャンプーの定義はいろいろありますが、「合成防腐剤不使用」「シリコン不使用」「化学成分不使用」「オーガニック」などが自然派シャンプーの基準で多いでしょう。

 

自然派シャンプーはとても髪の毛に優しいシャンプーです。

 

洗浄力が強すぎて頭皮に負担が掛かるシャンプーはいやだという人は、自然派シャンプーを使って見てはいかがでしょうか。

 

そんな自然派シャンプーにもデメリットはあります。

 

それは、泡立ちが悪いということです。

 

通常のシャンプーは、泡立ちを良くする為にさまざまな化学物質を配合しています。
そのため少量の液剤でも十分に泡立てて洗うことができるのでしょう。

 

しかし自然の成分のみで作られたシャンプーには、人工的な物質は含まれていません。
そのため洗浄力もマイルド、刺激も少なく泡立ちもあまり良くないのです。

 

 

薄毛が気になる人にとって自然派シャンプーはとても良い商品ですが、皮脂や汚れを十分洗い流せないのではという不安もありますよね。

 

もし自然派シャンプーを使いたいという人は、2度洗いをおすすめします。

 

一度目は1プッシュ程で、適度に洗いましょう。
この時泡立てなくても大丈夫なので、全体をしっかりと洗うようにしましょう。

 

シャンプーを2回することで、一度目で油分を洗い流し、二度目で泡立ちを良くすることができるのです。

 

おすすめのシャンプーはこちら=男性用育毛シャンプーランキング

女性用はこちら=女性用育毛シャンプーランキング