ストレスに注意

女性用人気No1

抜け毛はストレスに注意

 

抜け毛はストレスが原因になっている場合が多いとご存知でしょうか?

 

強いストレスで白髪が増えるという話を聞きますが、実は抜け毛も深い関係があるのです。

 

人間は、ストレスを感じ続けると血行が悪くなり、当然頭皮の血流も悪くなるのです。頭皮の血流が悪くなると、毛根に十分な栄養が届かなくなり痩せてくるので、やがて髪の毛が抜け落ちてしまいます。

 

また、ストレスによって十分な食事がとれなくなることも関係していて、体が飢餓状態になると毛根にも栄養が不足してしまい、抜け毛が進行してしまうというわけです。

 

40代 抜け毛

 

他にもストレスによる抜け毛の原因はいくつかあり、

 

・内臓機能の低下
・睡眠不足、睡眠障害
・頭皮の硬直

 

ストレスを感じると、人間な体はいろいろな反応が起こるので、それが体の不調となって現れる場合があります。

 

今の時代、ストレスを感じない方が良いと分かっていても、それを避けるのはとても難しくストレスがない生活などありえません。ですから、大切なのはいかにストレスを発散させてため込まないことと、オンとオフを自分できちんと切り替えることなのです。

 

休日は仕事から離れて自分の好きなことに没頭したり、のんびり過ごすなど心と体をリフレッシュさせるようにしましょう!

 

ストレス脱毛は円形になりやすい

 

AGA(男性型脱毛症)と円形脱毛症というのは違います。AGAは文字通り男性が加齢によって脱毛が進んでいく症状です。

 

それに対して円形脱毛症はストレスなど精神的な原因によって脱毛することです。

 

この脱毛のパターンは円形となることが多く、そのため円形脱毛症と言われているのです。この円形脱毛症は男性だけではなく女性にもなります。

 

文字通り、まん丸に髪の毛が抜け落ちてしまうので、円形脱毛症というのですが、いかんせん見た目が悪いのが難点です。これが後頭部を中心にできるというわけではなく、こめかみの部分が抜け落ちてしまったり、前頭部だったり、頭頂部だったりと、人によって円形脱毛が出来るパターンはまちまちです。

 

もっとも、ストレスによる脱毛症ですから、そのストレスが解決したら、髪の毛が生えてきます。

 

原因は、ストレスによって体内の亜鉛が消費されて、髪の毛に回っていかずに、髪の毛が抜け落ちてしまうからです。

 

人はストレスを感じるとストレスホルモンと呼ばれるカテコラミンが発生するのですが、その過程で活性酸素が作られます。それを分解するために亜鉛を消費してしまうのです。円形脱毛症は、見た目も悪いですから、過度なストレスを感じたときは、睡眠をよくとって、できるだけ早くストレスから抜け出すようにしましょう。

 

ストレス解消出来ない場合は頭皮を健康に保つ努力を

 

現代病とも言えるストレスですが、精神的な問題だけではなく、それは頭髪にも深く関わってきます。
ストレスという言葉がない時代でも円形脱毛症という言葉はありましたし、実際に精神的な不調で円形脱毛症になる人は少なくなかったのです。

 

しかし、ストレス社会と呼ばれる現代においては、この円形脱毛症もいつのまにかストレス脱毛とも言われるようになりました。もっとも、ストレスが大きくなると、脱毛というよりも頭皮に対してのダメージが大きいとされていて、これを頭皮ストレスとも呼んでいるのです。

 

精神的なものですから、頭皮のケアをしても意味がないのではという指摘もあります。しかし、ストレスを感じているときは頭皮にはかなり皮脂が付着しているのです。これは精神的な問題でストレスを感じると皮脂が多く分泌されることからもわかります。

 

昔から、緊張すると脂汗が出ることがあるのですが、それと同じことだと考えてもいいでしょう。頭皮の汚れはそのまま、抜け毛に直結します。

 

そのため、ストレスを感じていて、それを解消できないのであれば、早急に頭皮を健康に保つシャンプーなどを用意したほうがいいでしょう。それと同時にストレスを回避する努力も怠ってはいけません。

 

 

おすすめのシャンプーはこちら=男性用育毛シャンプーランキング

女性用はこちら=女性用育毛シャンプーランキング