抜け毛予防シャンプー使い方ガイド

抜け毛予防効果の高いシャンプー方法

 

抜け毛予防をしたいのなら、まずはシャンプー方法を見直してみましょう。

 

抜け毛予防用のシャンプーを使うことも大切ですが、正しいシャンプーの使い方をしなければ意味がありません。

 

まずは今一度洗髪方法を見直してみて下さい。

 

シャンプーをするとき、最初に髪の毛を濡らしますよね?
丁寧に濡らして、すすいでからシャンプーをつける人が多いと思います。

 

しかし男性のなかには、髪の毛を濡らさずに乾いた髪の毛に直接シャンプーをつけてしまう人もいます。

 

最初のすすぎで汚れをほとんど落とすことが出来るので、すすぎをしなければシャンプーだけで汚れを落とさなければいけなくなってしまうでしょう。
そのせいで髪の毛が傷みやすくなってしまうかもしれません。

 

まずは、事前にきちんとすすいで、丁寧に汚れを洗い流してからシャンプーをつけるようにしましょう。

 

次に、泡立ててシャンプーをつけるということです。

 

シャンプーの原液、そのまま髪の毛につけてしまっていませんか?

 

原液のままつけると、髪の毛を摩擦して泡立てなければいけません。

 

また、原液が頭皮に付着するとダメージの原因となってしまうでしょう。

 

髪の毛の負担を減らすためにも、一度手等で泡立ててから髪の毛にシャンプーをつけるようにしましょう。

 

一番良いのは、泡立てネット等でたっぷりと泡を作ってから髪の毛につけることです。

 

髪の毛を洗うのは、指の腹です。

 

決して爪を立てて爪先で洗ってはいけません。

 

頭皮が痒いとついつい爪先でごしごしと擦ってしまいますよね。
しかし、頭皮をひっかく形になってしまうので、頭皮が荒れる原因となってしまうでしょう。

 

皮脂が気になる人も、頭皮が痒い人も、出来るだけ指の腹で丁寧にマッサージをしながら洗うようにしましょう。

 

美容室でのシャンプーは、指の腹で優しく、爪を立てずに洗っていますよね。

 

美容室でのシャンプーを思い出して、優しく丁寧に洗うようにしましょう。

 

薄毛が気になる人や頭皮が気になる人は、ついつい長時間洗髪しすぎです。

 

短時間のシャンプーで洗い忘れがあるのはいけませんが、それ以上に長く洗いすぎることはいけないことなのです。

 

シャンプーは、髪の毛の長さにもよりますが1分以内がベスト。

 

丁寧に洗いたいのであれば、シャンプーを洗い流してしまった後のすすぎに時間をかけるようにしましょう。

 

すすぎはしっかりと、頭皮についた油分もシャンプーも洗い流すようにしてください。

 

シャンプーに二度洗いは厳禁。

 

夏場や整髪剤をたくさんつけた日はついつい二度三度と洗いたくなってしまうかもしれませんが、洗いすぎると逆に頭皮の油分が増えてしまう可能性があります。

 

特に薄毛が気になる人は、洗髪は一日一度にしましょう。

 

これらはあくまでシャンプーの基本的なことばかりです。
基本を守り、髪の毛に優しいシャンプーを心がけてみてはいかがでしょうか。

 

 

シャンプー後のケア方法

 

薄毛を予防したいのであれば、シャンプー時はもちろんシャンプー後のケアも重要です。

 

シャンプー時だけではなく、洗い上がりの髪の毛のケアもすることでより効果的に薄毛予防をすることが出来るのではないでしょうか?

 

まず大切なのが、ドライヤー。

 

ドライヤーは髪の毛が傷むとお思いでしょう。

 

しかし、ドライヤーを使わない方が髪の毛を痛めてしまう可能性があるのです。

 

髪の毛が濡れていると、頭皮に雑菌が繁殖してしまいどんどん頭皮の状態が悪化してしまうでしょう。

 

また、濡れたまま眠ると髪の毛の摩擦が増えてしまい、髪の毛も弱まってしまいます。

 

髪の毛のためにも、出来るだけすぐドライヤーをかけてください。

 

この時、ドライヤーの時間を少しでも短縮させるために、しっかりとタオルドライをしてからドライヤーを使うようにしてください。

 

タオルはごしごしと擦らずに、ポンポンと水気をしっかりと吸い取る形で使うようにしましょう。

 

もし育毛剤をつけるのなら、ドライヤー前後どちらでも良いです。

 

育毛剤によって、ドライヤーの熱で蒸発するものもあるので、まずは育毛剤の成分を確認してからどちらに使うかを決めましょう。

 

育毛剤をつけるときは、軽くマッサージをしながらつけると効果的です。

 

頭皮のマッサージはもちろん、首と肩のマッサージもすると頭の血流が促進されて、より効果的となります。

 

髪の毛全体をくまなくマッサージするように、丁寧にケアをすれば、髪の毛にも成分が浸透するかもしれませんね。

 

シャンプーのやり方も、シャンプー後のケアも、一度だけではなく日々継続して行うことがとても大切です。

 

髪の毛の健康のためにも、まずは毎日丁寧にシャンプーをする習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

 

もちろん育毛シャンプーや抜け毛予防シャンプーを使うことも良いですが、正しい方法で使うことで、より高い効果を実感することが出来るのです。

 

 

抜け毛予防シャンプーは泡立ちより成分を重視

 

正しい洗髪方法を身につけたら、抜け毛予防シャンプーを使ってみましょう。

 

普通のシャンプーでも抜け毛予防をすることは出来ますが、抜け毛予防シャンプーの方がより効率的に抜け毛を予防することが出来ます。

 

このとき重要なのが、抜け毛予防シャンプーの選び方です。

 

さまざまな種類のある抜け毛予防シャンプー。

 

中にはそこまで高い効果を実感できないどころか、抜け毛を助長させてしまうシャンプーもあるでしょう。

 

抜け毛予防シャンプーを選ぶうえで、重要なのが成分です。

 

シャンプーは、泡で洗うのが良いといわれています。

 

そのため泡立ちの良い、たっぷりと泡立てることが出来るシャンプーを使うとしっかりと髪の毛を出来ると思っていませんか?

 

実は、泡立ちの良すぎるシャンプーは注意が必要です。

 

泡立ちの良い市販のシャンプーには、髪の毛に悪い界面活性剤が含まれている可能性が高いのです。

 

市販シャンプーに含まれている界面活性剤は、安い値段で配合出来る、簡単に泡立ちと洗浄力を与えることが出来る成分です。
とても良い成分に思えるかもしれませんが、洗浄力が強すぎて髪の毛の負担になってしまうかもしれない成分なのです。

 

頭皮の健康のためにも、泡立ちの良すぎる安いシャンプーは使わない方が良いでしょう。

 

髪の毛のことを考えるのなら、髪の毛に良い成分が含まれたシャンプーが一番です。

 

たとえば、洗浄成分がアミノ酸系であれば、髪の毛に負担をかけることなく、頭皮に優しく洗い上げることが出来ます。

 

アミノ酸はもともと人の体の中に存在する成分なので、安心して使えます。

 

低刺激で高保湿、汚れはしっかりと落とすものの、必要な皮脂潤いを保ったまま洗うことが出来るのです。

 

また、成分にこだわった抜け毛予防シャンプーにはさまざまな天然成分が配合されていることが多いでしょう。

 

センブリエキスやユーカリエキス、グリチルチリン酸やユズ油、ドクダミ、ニンニクエキスにローズマリーエキス。これらはすべて、傷んだ髪の毛を補修し頭皮環境を整えてくれる成分です。

 

このほかにも自然派由来の成分はたくさんあります。

 

成分にこだわった抜け毛予防シャンプーは、髪の毛に栄養を補いながら、健康的な頭皮環境を作ることが出来るでしょう。

 

抜け毛予防シャンプーは、泡立ちよりも成分を重視して選んでください。

 

おすすめアミノ酸シャンプー!=M3040プレミアムスキャルプシャンプー

 

おすすめのシャンプーはこちら=男性用育毛シャンプーランキング

女性用はこちら=女性用育毛シャンプーランキング