子供の抜け毛 

子供の抜け毛

 

抜け毛は中年層に多い症状だと思っていませんか。実は、子供でも抜け毛が増え、薄毛になってしまう場合があります。

 

子供の抜け毛の原因もいろいろありますが、多いのが脱毛症でしょう。脱毛症は年齢性別問わず起こる症状であり、多くの人が円形に脱毛してしまいます。

 

これはストレスが原因で起こることが多く、ストレスをかかえていれば子供でも脱毛症になってしまう場合があるのです。

 

子供の脱毛症が酷い場合は、病院に行きましょう。皮膚科でも良いですし、ストレスが原因だとわかっている場合は精神科や心療内科でも良いでしょう。

 

子供の脱毛症は、原因さえわかり、改善をすれば改善します。多くの方が、原因改善から半年から一年ほどで薄毛改善となったのです。

 

しかし、子供の脱毛症は気づかない場合が多く、見えにくい部分が脱毛している可能性もあります。しっかりと見極め、ストレスが溜まっていないかどうかを判断する必要もあります。

 

最近、学校や友人関係のストレスで脱毛症に陥る子供が増えているといわれています。脱毛症は決して恥ずかしい事ではありませんが、子供のうちは気になってしまうでしょう。早い内に対策を取り、改善するように働きかけることが大切なのではないでしょうか。

 

 

病院で原因の解明と改善方法を

子供の抜け毛 病院

 

抜け毛が気になってくると、どうしたらいいのかわからずに、病院に相談に行こうと思う人もいることでしょう。実際に病院に行こうと考えたら、どの専門委員に行けばいいのでしょうか。

 

まずはそこから考えると思います。一般的には皮膚科でいいでしょう。相談だけなら美容外科でも大丈夫ですし、そういう意味では外科でも大丈夫ですし、町に内科しかないようでしたら、まずはそこに行って相談して他の専門医院を紹介してもらうようにしてもいいでしょう。

 

皮膚科ではまずはカウンセリングを行います。日々の生活習慣などから、生活改善の指導を受けることになります。それから、実際の治療方法になるのですが、頭皮の状態をチェックして、頭皮が汚れているようでしたらその洗浄と日々の頭皮の洗浄方法の指導も受けるでしょう。

 

そして、抜け毛が著しく薄毛が進行している状態でしたら、効果の期待できる、内服薬の処方を受けることになります。この内服薬の処方は病院でしかできません。

 

市販の外用の育毛剤よりも格段に効果があるとされているので、薄毛や抜け毛に困っている人は、市販のドラッグストアなどで売られている育毛剤に頼ることなく、病院の医師が処方する内服薬に頼ったほうがいいでしょう。

 

おすすめのシャンプーはこちら=男性用育毛シャンプーランキング

女性用はこちら=女性用育毛シャンプーランキング