抜ける時にかゆみを伴うのは普通

女性用人気No1

抜ける時にかゆみを伴うのは普通

 

抜け毛が酷いという人に多い症状が、頭皮の痒みでしょう。
頭皮が痒ければ抜け毛が増える、というのは普通の減少です。

 

抜け毛と頭皮の痒みが併用して起こるという方に多いのが、脂漏性皮膚炎でしょう。

 

脂漏性皮膚炎は名前の通り、頭皮に油分が多い皮膚炎のことを言います。
油分過多により頭皮が炎症を起こすと、痒みも生じますし抜け毛も増えてしまうのではないでしょうか。

 

また、アトピー性皮膚炎の可能性も高いでしょう。
脂漏性皮膚炎は油分過多による痒みですが、アトピー性皮膚炎は頭皮の乾燥による痒みが原因です。

 

頭皮は乾燥していても、油分過多の状態でも、痒みが生じてしまいます。

 

 

他にもしらみ、フケ、間違ったシャンプーの使い方等で痒みと抜け毛が同時に起こってしまいます。

 

頭皮が痒いと、頭皮をかいてしまうことが多いでしょう。
しかし、頭皮をかくと刺激になってしまい、抜け毛が悪化しやすいのです。
頭皮が痒いと頭皮状態も悪化していて、より抜け毛が起こりやすい状態となってしまうでしょう。

 

まずは、痒みを改善することからはじめましょう。
痒みが改善すれば、抜け毛の進行も抑えることができるかも知れません。

 

大切なのは、正しく、髪の毛に優しいシャンプーを使う事です。

 

頭皮のひどいかゆみ、可能性のある病気は?

 

頭皮のかゆみが気になるときがあります。
人は過度なストレスを感じると頭皮をかきむしることがありますが、ストレスによって皮脂が過剰分泌されて、それがかゆみとなってしまうのです。

 

もっともストレスを感じないでかゆみが生じるときは、単に先発しないで、頭皮に皮脂がたまりほうだいとなってしまうことが多いです。
そのときに頭皮をかきむしるとフケが大量に出てしまうことでしょう。

 

これが、フケがでると不潔になると言われる所以なのです。

 

それでは、これら以外で頭皮のひどいかゆみに悩まされるときはどうでしょうか。
そのときはやはり病気なども疑ったほうがいいでしょう。

 

昔の衛生状態が今よりも悪かった時代でしたら、誰の頭にもしらみがわいていたようです。

 

さすがに現代ではそのようなことはないかもしれませんが、ゼロではありません。
多いのは脂漏性湿疹などが有名です。
皮脂の分泌が多いときに起こりやすい湿疹です。

 

放っておくと抜け毛を助長するので、早めに対策をとりたい病気です。

 

症状が長く続くと頭皮の臭いも気になってきます。

 

これは、普段使っているシャンプーも大きく関係してくるので、自分に合ったシャンプーを使うようにしましょう。

 

おすすめのシャンプーはこちら=男性用育毛シャンプーランキング

女性用はこちら=女性用育毛シャンプーランキング