ヘアサイクル

男性のヘアサイクル

男性と女性では髪の毛にさまざまな違いがあります。

 

特に大きな違いといえば、ヘアサイクルでしょう。

 

男性と女性では、ヘアサイクルが違うのです。

 

ヘアサイクルとは毛の周期のことをいい、髪の毛が発毛し脱毛するまでのサイクルのことを言います。

 

女性のヘアサイクルは4年から6年程だといわれていますが、男性はそれよりも短く3年から5年くらいがヘアサイクルだと言われているのです。

 

ヘアサイクルは大きく分けて4つの段階があり、髪の毛が成長し、次第に退行していき、休止期に入り、発生期となり、脱毛となります。

 

女性の方が髪の毛を伸ばし易い体質なのでヘアサイクルが長く、男性はほとんどの方が短いヘアスタイルを保つので、ヘアサイクルも短いのではないでしょうか。

 

そのため、女性の方が髪の毛を伸ばし易い体質だといえます。

 

ヘアサイクルを伸ばせば、それだけ健康的な髪の毛を作ることができますし、薄毛も改善をすることができるでしょう。

 

薄毛が進行してしまった男性は、ヘアサイクルの周期も短く短期間で髪の毛がすぐに抜け落ちてしまうことも珍しくはありません。

 

髪の毛の為にも、ヘアサイクルを考えながらヘアケアを行ってみてはいかがでしょうか。

 

ヘアサイクルを改善するだけでも薄毛改善効果を実感出来ます。

 

 

ヘアサイクルが乱れると・・

 

ヘアサイクルが乱れると、抜け毛が増えてしまいます。

 

なぜなら、ヘアサイクルが正しければ成長期や休止期が安定しているからです。

 

不安定な状態だと、成長期が短くなり十分に髪の毛が成長しなかったり、休止期が長くなり、一度抜けた髪の毛がなかなか生えて来なくなってしまうからでしょう。

 

また、酷い場合は成長期に充分に成長しきれずにうぶ毛状態のまま抜け落ちてしまう可能性もあります。

 

そのためどんどん髪の毛のボリュームが減ってしまい、薄毛も目立ってしまうでしょう。

 

ヘアサイクルは、さまざまなことが原因で乱れるといわれています。

 

特に更年期を過ぎた辺りから、ヘアサイクルは乱れやすい状態となってしまうでしょう。

 

なぜなら、年齢をおうごとにホルモンバランスが乱れやすくなってくるからです。

 

男性でも女性でも、ホルモンバランスが乱れるとどんどん毛根の成長細胞が乱れてしまい、ヘアサイクルも悪化してしまうでしょう。

 

ヘアサイクルを一定の保つのは、なかなか難しい事なのです。

 

しかしきちんとした生活を続けることで、ヘアサイクルを保つことは可能です。

 

ヘアサイクルに気を付けてヘアケアを行うことで、健康的な髪の毛を保つことができるのではないでしょうか。

 

 

ヘアサイクルの改善はヘアケアで

 

ヘアサイクルは改善をすることが可能です。

 

改善が出来れば、抜け毛を減らすことも出来るかも知れません。

 

まずは、ヘアサイクルが乱れている原因を探しましょう。

 

人によって、ヘアサイクルが乱れる原因はいろいろあります。

 

特に多いのが、ストレスや偏った食生活、生活習慣等でしょう。

 

ストレスを感じていると、髪の毛に充分な栄養が行き渡らなくなってしまい、栄養不足となりヘアサイクルが乱れてしまうのです。

 

偏った食生活でも同じです。
食事から十分な栄養を摂らなければ、髪の毛にも栄養を送ることは出来ないでしょう。

 

また、睡眠時間が短かったり、夜に眠らない生活習慣を行っていれば、成長ホルモンが十分に分泌されずにヘアサイクルが乱れてしまうともいわれてしまします。

 

しかし、生活習慣や食生活、そして老化が原因の場合はなかなか改善することができないですよね。

 

そこでおすすめしたいのが、育毛シャンプーによるヘアサイクルの改善です。

 

頭皮環境を改善することができれば、ヘアサイクルも少しずつ改善していくでしょう。

 

薄毛改善シャンプーを使う事により、頭皮の血行促進を行い、頭皮に栄養を送ることができるようになります。

 

なかなか改善しないヘアサイクルは、シャンプーで治して下さい。


おすすめのシャンプーはこちら=男性用育毛シャンプーランキング

女性用はこちら=女性用育毛シャンプーランキング