抜け毛は30代から増えるのが普通

抜け毛は30代から増えるのが普通

 

歳をとると、いろいろな所に老化が現れるものですが、抜け毛もその一つと言えます。
ほとんどの人が、30代を過ぎると徐々に抜け毛が増えてきたことを感じ、髪の毛事態も細く以前のような元気な状態ではないと気づくのです。

 

しかし、この年齢による抜け毛は誰にでも起こることで、避けることが異常なことではないのです。
ですから、早めに対策を取ることで30代になっても抜け毛が急に増えることもなく、いつまでも健康な髪の毛を保つことは可能なのです。

 

30代からの抜け毛はほとんどが老化が原因ですが、それ以前に抜け毛が増えるのは体に何らかの不調があるのかもしれません。
酷い場合は病気が原因になっている場合もあるので、まずは抜け毛が進行している理由を知る必要があります。

 

10代20代では、生活習慣や食生活が原因で抜け毛が進行することが多く、夜遅くまで起きていたり栄養バランスが悪い食生活を続けていたり、特に男性の一人暮らしの場合は、外食やコンビニで食事を済ませる事が多くなってしまい、

 

健康な頭皮と髪の毛のために必要な栄養素が全く足りていないということになるのです。

 

抜け毛が進行すると、やがて薄毛に悩まされることになり、年齢よりもかなり老けて見られるということになりかなません。その先の人生のためにも、抜け毛を減らして健康な髪の毛を取り戻しましょう!

 

 

40代以降の抜け毛のパターン

 

40代になってから、抜け毛が気になってくるのは、加齢による男性型脱毛症の可能性があります。
もっとも、抜け毛があってもそれと同じくらいに生えてくるものなのですが、生えるよりも抜け毛のほうが多くなってくるとそのまま、男性型脱毛症まっしぐらということになります。

 

40代 抜け毛

 

この抜け毛のパターンなのですが、頭頂部からどんどん抜けていくパターンと、前頭部から均等に抜けていくパターンさらには、剃り込みから徐々に交代していくパターンなど抜け毛も様々なパターンがあります。

 

どのパターンも男性にとっては歓迎できるものではないのですが、やはり一番嫌なパターンは後頭部から抜け落ちて行くパターンでしょう。
これは見てくれも悪いですから、抜け毛のパターンの中ではもっとも人気がないのです。

 

いずれにしても、抜け毛が多くなり、生えてくる毛が少なくなってきてからでは対処も遅いと言わざるをえません。
できるなら、40代の抜け毛が多くなるよりも前に、抜け毛対策をしっかりおこなっておきたいものです。

 

実際には、まだまだ大丈夫というくらいから、育毛剤などのお世話になるといいでしょう。
もっとも、抜けるかどうかわからないときからの抜け毛対策はモチベーションなどの問題もありますし、抜け毛に対する意識がとても大切になるのです。

 

頭皮保護効果のあるシャンプーを使えば抜け毛は大きく減らせる

 

まずはシャンプーの働きを考えてみましょう。 シャンプーは髪の毛を洗うためのものではありません。

 

洗髪といいますから、髪の毛を洗うという印象が強いのですが、それはあくまでも副次的なもので、シャンプーの本来の狙いは頭皮の洗浄にあります。
髪の毛の汚れも当然落ちますが、基本的に頭皮から出ていった髪の毛というのは、死んでいるものですから、それほどケアをしなくてもいいという認識で大丈夫です。
大事なのは頭皮にある毛穴から髪の毛が生えているかを考えたほうがいいのです。

 

さて、その頭皮ですが、頭皮保護効果のあるシャンプーでしたら、頭皮に優しいシャンプーといえます。
洗浄力の強いシャンプーでしたら、本来頭皮を守らなくてはいけない皮脂も洗浄してしまうからです。

 

皮脂は多すぎても毛根を塞いでしまいますが、少なすぎると頭皮を傷めてしまいます。
適度に皮脂の量を保つにも頭皮保護機能のあるシャンプーがオススメなのです。

 

適度なバランスのある頭皮保護シャンプーであれば、抜け毛を大きく予防する効果があると考えていいです。毛根の周りの皮脂を綺麗に取り除いたほうが抜け毛は減らせるという考えもあるのですが、毛根を健やかに保つためにも皮脂は大切なのです。

 

おすすめのシャンプーはこちら=男性用育毛シャンプーランキング

女性用はこちら=女性用育毛シャンプーランキング